Hトンネル模型テスト

Hトンネル施工写真

プロテクターを使用する新設トンネル工事の換気・集塵

1.概要

トンネルの1/20スケールの模擬トンネルを利用し発塵・換気・集塵試験を行った。発塵装置は発煙筒を使用・換気には扇風機・集塵にはブロワを使用した。また間仕切りにトンネルウォールに見立てて隔壁を用意した。




2.考え方

隔壁で仕切られたプロテクターの上部から強制集塵することによりプロテクターと即存トンネルとの空間を負圧に保つことによりプロテクター内部に粉塵の侵入を防ぐ効果を期待した。また即存トンネルに自然風が入るのを想定してプロテクター内に4~5mの風速を与えた。


3.試験結果

集塵容量660m3/minで自然風0.2m/s以下の状態で集塵ができることを確認した。
4.2m/s自然風がプロテクターを通風してもトンネルバルーントラップし風が過流となりプロテクター内の粉塵の侵入はほとんど認められなかった。





≪「換気用バルーン」トップに戻る

サイト検索


PR情報・お買い得情報等

●弊社製品の効果を動画でご覧いただけます
発破バルーン ・発破バルーン
・肌落ち防護バルーン
・トラベルクリーンカーテン
(発破掘削対応)


東宏オンラインストア

札幌子ども虐待防止支援協議会